第一回目のドレスイベントはとても素敵な1日になりました!

はじめまして😊

 

ぴゅあはぁーとぷろでゅーす、第一回目の「ドレスイベント」が無事に終了いたしましたので、ご報告させていただきたいと思います。

ブログ担当の榎本純子です。

 

写真の左から、アトリエひまわりの阪田千恵美さん。真ん中がmasayo creationの石井昌代さん。そして、右端が私、ぴゅありずむの榎本純子です。

 

 

3人で撮ったこの写真の場所は、結婚式も挙げることができる「レストラン ウェリントン」という岡山市内にあるレストランです。

 

結婚式も挙げられるようにチャペル💒もついていて、とても素敵な雰囲気でどこか外国に来ているような気持ちにもなりました😊

 

そしてお料理も最高でした💕

 

 

この素敵な場所でランチをしてイベントは終了します。

 

2020年11月12日(木)

 

記念すべき第一回目は五名の方が参加してくださいました。

 

本当にありがとうございました🙇‍♀️

 

実際のドレスイベントの様子もどんな雰囲気か、ちょこっとだけお見せしますね✨

 

どうでしょうか。

 

皆さん、凄く素敵な笑顔での撮影会でした。

 

女性って、いくつになっても、可愛らしさが出るんだなぁと、見ている私もとーっても幸せな気持ちになりました💕

 

子育てを終え、これからの自分の人生を考えた時、ふと、もっともっと人生を楽しみたいな…と思ったことはありませんか。

 

そんな同世代同士の何気ない会話の中からの言葉がきっかけとなり、このドレスイベントが生まれました。

 

「娘も結婚して孫もいる。それはそれで幸せだけど、もっとこの先の人生を楽しみたいな。」

 

「若いときに着たドレスは、何だかあっという間に終わってしまったけど、できることならもう一度来てみたいな。」

 

「一度でいいから親子で着てみたいわ」

 

「孫と3世代で撮りたいな〜」

 

いろんな場面を想像していくと、それだけでもわくわく、にこにこ楽しくなりますよね。

 

そんな思いを本当に形にしてみようと私たち3人の新たな試みでした。

 

それが、今回のこの「ドレスイベント」です✨

 

ドレスを着て写真を撮るだけでは、普通の写真館に行けばできます。

 

でも、個人的に行かなくてはいけないので、かなりの勇気が必要…💦

 

そして、その勇気はかなりのエネルギーが必要になるので、私たちは人生を終えるその時まで、また心の奥の深い深いところにしまってしまうのではないでしょうか。

 

今更、ドレスを着るなんてあり得ないよね。

 

今の人生で充分幸せなんだから、それ以上のことを望むのはやめよう。

 

やってみたいなと思っている気持ちがあるのに心に蓋をしているとしたら、せっかくの人生、ちょっぴり後悔するかもしれませんね。

 

これは、やってもいいし、やらなくてもいい自分の心のイベントです。

 

でも!

 

一度しかない人生の中で、思うことを全部やってしまえるなら…

 

それは、とても幸せな人生になると思っています。

 

少しの照れや気恥ずかしさはみんなで分け合うことで、素晴らしい笑顔に変身しました。

 

そして、私たちのそれぞれの本業を発揮し、心をこめて作成した作品のプレゼント🎁もさせていただきました。

 

 

写真は一部ですが、それぞれの方に合わせた作品を作らせていただいてます。

 

・今回着ていただいたドレスのミニチュア。

・1人1人に合わせたポーセラーツのマグカップ。

・お名前から作成していくお名前ポエム。

 

どれも力作です😊✨

 

 

第二回目のドレスイベントは、2月を予定しています。

 

参加してみたいなと思われる方は、ぜひご連絡くださいね。

 

自分の人生にもう一度輝きを与えてみませんか✨

 

素敵なドレスを着て、写真に残し、素敵な場所で美味しいランチを食べて最高の1日を。

 

私たち3人が、全力でサポートさせていただきたいと思っています。